お礼状の書き方・文例集|問い合わせを受けた時

お問い合わせを頂いた時に送るお礼状に使用するテンプレートになります。

お問い合わせを頂いた時のお礼状の書き方・文例集

 メールや電話で商品やサービスについてのお問い合わせを頂いた時にはその時点で回答を差し上げることになりますが、 お問い合わせ内容が解決した後には手紙の形式でお礼状を送ことでより丁寧な印象を与えることができます。

 お問い合わせの回答後にアフターフォローを行えているケースは多くありませんので思っている以上の好印象を残すことができるでしょう。 また、お問い合わせの内容が解決した後でも、追加して質問したい内容が出てくる場合もありますので、今後のコミュニケーションを円滑にするためにも次に繋がるようお礼状を出すことをおすすめいたします。




文面は以下の趣旨を意識して記載しましょう。

まずはお問い合わせに対する感謝を記載し、お問い合わせの回答を記載したり、もしまだ疑問点や不明な点がある場合には、お気軽にお問い合わせを頂くようお知らせしましょう。 また、担当者が決まっているのであれば担当者の名前を載せることで次回からの連絡がスムーズに進むようになります。より真摯に対応している印象を持ってもらえるでしょう。

<お問い合わせに対するお礼状のポイント!!>

・お問い合わせに対する感謝の意
・お問い合わせの回答の中で伝えきれなかった商品やサービスについての紹介
・疑問点や不明な点が他にもないかどうか
・担当者がいれば名前を記載し挨拶文を記載する

上記のポイントをおさえながら文章が長くなりすぎないよう意識して記載するとメリハリのあるお礼状が作れます。
以下のお礼状の書き方文例を参考にカスタマイズしながら作成してみてください。

【したため】ではお礼状に適した封筒や和紙、文字フォントを選べて郵送まで代行致します。ぜひご利用ください。

お礼状の文例トップページへ

問い合わせ回答後にその後のお伺いを兼ねたお礼状文例

拝啓 入梅の候、貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
 この度は弊社○○についてお問い合わせ頂き誠にありがとうございました。
 お問い合わせ内容につきましては、先日ご回答させて頂きましたが、その他ご不明な点などはございませんでしょうか。もしお気付きの点ありましたら大変お手数ではございますがご連絡頂ければ幸いです。
 左記メールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。
○○○○○@○○○○.○○○○○.○○
敬具

ログインして全文を見る

ビごだ