お礼状の書き方・文例集|贈り物を頂いた時

贈り物を頂いた時のお礼状に使用するテンプレートになります。

お中元を頂いた時のお礼状の書き方・文例集

 贈り物を頂いた時にお礼状を作成するには、文面の中で贈り物へのお礼を述べるとともに手元に贈り物が確かに届いたことを伝えることが大事です。 送った側はきちんと届いているか不安もありますので、贈答品を受け取った時にはなるべく早く受け取りの連絡を兼ねてお礼の連絡をしましょう。

 その際には品物についての感想を具体的な文章で記載するとよいでしょう。
特に珍しい品物の場合はその品選びに対して褒める言葉等を添えてみて下さい。品物を送る側は送り先のことをいろいろ考えながら品物を選んでいるはずです、 時にはいくつもの店舗に出向いて時間をかけて選んでくださった場合もあるでしょう。
贈答品への感謝に加えて時間をかけて選んでくれたことに対する行為への感謝が伝わるよう文章を付け加えることでより価値のあるお礼状になるでしょう。

<贈り物を頂いた時のお礼状を書く際のポイント!!>
お礼状が形式ばった印象にならずに気持ちが伝わりやすくなるようにするには以下の趣旨を1つでも良いので記載することがポイントです。

・頂いた品物に対する感想や感謝の意
・自分や家族もしくは社員の近況
・相手や家族の健康を気遣う言葉

文章が長くなりすぎないよう一文で簡潔に記載するとメリハリのあるお礼状が作れます。
以下のお礼状の書き方文例を参考にカスタマイズをしながら作成してみてください。

【したため】ではお礼状に適した封筒や和紙、文字フォントを選べて郵送まで代行致します。ぜひご利用ください。

お礼状の文例トップページへ

品物を贈られたときのお礼状文例

拝啓 新春の候、平素は格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。
 さて、このたびは〇〇をお送りいただき誠にありがとうございました。一同にて大変有難く頂戴致しました。いつもながらお気にかけていただき、本当に感謝しております。
 天候不順のおり、どうか皆さまご自愛くださいますよう、お祈り申し上げます。
 略儀ではございますが、まずは書中にてお礼申し上げます。
敬具

ログインして全文を見る

ビごだ