お礼状の書き方・文例集|異動・退職祝い

異動や退職した際にお祝いを頂いた時のお礼状に使用するテンプレートになります。

取引先を紹介頂いた時のお礼状の書き方・文例集

 長く務めた職場を退職する際には、会食の場が設けられたり退職祝いとして記念品や花束等を頂くことがよくあります。 この場合は基本的に物品のお返しは不要とされています。
 ただ職場を離れることでお互い会う機会は減ることになるでしょうが、今後もより良いお付き合い継続できるようにお礼状を送りましょう。
 その際には、お礼状の文面にこれまでお世話になったことへの感謝の気持ちを述べるとともに思い出す勤務時代のエピソードを記載すると良い文章になるでしょう。 また、相手はあなたがこれからどうしていくのかを気にかけていることでしょうから、これからの自身の過ごし方や思いを添えて文章を書いてみるのもよいでしょう。 お礼状を送るタイミングとしては退職後、落ち着いたころで構いません。

<退職祝いのお礼状のポイント>
・お祝いに対するお礼を率直にのべる
・勤務時代のエピソードに触れる文章を書いてみる
・今後の過ごし方の抱負や予定を述べましょう

今後とも良いお付き合いを継続できるよう上記ポイントを抑えて記載すると良いお礼状となるでしょう。

【したため】では多くのシチュエーションに対応できるよう多くのテンプレートがあり、また過去の送付文書からカスタマイズして送付する便利な機能があります。お礼状に適した封筒や和紙、文字フォントを選べて郵送まで代行致します。ぜひご利用ください。

お礼状の文例トップページへ

人事移動の連絡を受けた取引先の相手へのお礼状文例

拝啓 入梅の候、平素は格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。
 このたびは、異動のご挨拶をいただきまして、まことにありがとうございます。
 〇〇様には、長きにわたりお世話になり大変ありがたく存じております。〇〇などさまざまなことが思い出されますが、そのたびに多くの助言やご協力を頂き円滑に進めることができましたこと、あらためて感謝の思いでございます。
 新しい部署におかれましても、お忙しい毎日と存じますが、どうかご自愛くださいますようお祈り申し上げます。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
敬具

ログインして全文を見る

ビごだ