お礼状の書き方・文例集|取引先を紹介頂いた時

取引先などを紹介頂いた方へのお礼状に使用するテンプレートになります。

取引先を紹介頂いた時のお礼状の書き方・文例集

 お付き合いのある取引先から新規のお客さまをご紹介して頂いたら、相手のご厚意に対して感謝の気持ちを伝えると共に、 引き続き今後も変わらぬお取引をお願いするのがマナーです。
 取引先の紹介とは、つまりビジネスチャンスを頂いたということ。紹介者のご厚情に感謝を伝えるのは、当日中がベターです。 お礼の文面は感謝の気持が伝わるように、言葉を選んで謙虚な気持ちを書き添えることが大切です。

「格別のお計らいをいただきましたおかげで」
「ご無理なお願いにもかかわらず」

などの言葉を添え、相手に「紹介してよかった」と思ってもらえるよう配慮しましょう。

また、ご紹介頂いた後は、紹介元へ先方との活動状況を逐一報告するのがマナーです。例えば、アポイントを取得した時、 商談が終わった後、取引の有無について回答を受領した後など、細かく知らせることが鉄則です。 紹介元の信頼関係を維持する為にも誠意ある対応が肝心となります。

<取引先を紹介頂いた時に送るお礼状作成のポイント!!>
・紹介元へのお礼状は当日送るのが基本マナー
・紹介頂いたことへの感謝を伝える
・商談結果がどうあれ必ず送りましょう
・取引元への謙虚な気持ちを伝えるよう、相手を立てるような言葉を添えればなお良いでしょう

お礼状は感謝を伝えてお客様との信頼関係の構築をすることができるとても大切なものです。
【したため】では多くのシチュエーションに対応できるよう多くのテンプレートがあり、また過去の送付文書からカスタマイズして送付する便利な機能があります。お礼状に適した封筒や和紙、文字フォントを選べて郵送まで代行致します。ぜひご利用ください。

お礼状の文例トップページへ

販売先を紹介してもらった会社へ送るお礼状文例

拝啓 入梅の候、ますますご繁栄のこととお喜び申し上げます。日頃は特段のお引き立てを賜り深く感謝申し上げます。
 さて、このたびの弊社サービスの販売に際し、興味を持つ企業のご紹介をお願いしましたところ早々とこの上ないお相手をご紹介いただき、厚くお礼申し上げます。おかげさまで直ちに契約を交わし、取引を開始することになりました。
 今後とも、末永いご愛顧を賜れるよう努めますので、変わらぬご厚誼のほど衷心よりお願い申し上げます。まずは取り急ぎ、書面にてご報告とお礼を申し上げます。
敬具

ログインして全文を見る

ビごだ